味スタへ どうやって行く?

味スタへ行くにはいくつかの方法があります。スムーズにいくための方法を紹介しています。

いいねー!まだ0いいねー!です…心に留まったら、気軽にハートをクリックしてください。励みになります!(ログイン不要/完全匿名)
読み込み中...

味スタに行く際に気を付けること

  1. 車で行く
  2. バスで行く
  3. 自転車で行く
  4. 電車で行く

車で行くのは、おすすめしません。
味スタ会場周辺には、基本的に駐車場はありません。
2018年に、周囲のコンビニに駐車した方がいて、ネットでちょっとした騒ぎになりました。


新宿をはじめ周囲の駅からバスでもいくことができます。僕自身バスで行ったことがないので、紹介を省かせていただきます。
かくいう僕は自転車派です。駐輪場は十分にスペースがあり、混雑にも巻き込まれないのでおすすめですが、もちろん行けるのは周囲の方に限られますので、別の記事で紹介したいと思います。

近場に住んでいない限り、電車を使うのが一般的でしょう。

電車で行く場合(新宿から)

バンクってかっこいいよね

味スタの最寄り駅は、京王線 飛田給駅。

京王電鉄ホームページより

特急準特急急行で調布駅で降りて、各駅停車にのりかえて飛田給駅、が基本ルート。シンプルだけど、ちょっとした罠があります。

橋本方面に乗ってしまう罠

調布駅では、確実に高尾・橋本方面に乗り換えましょう。調布で、何も考えずに反対ホームで待ち受けている電車に飛び乗ると、半分の確率で橋本行きです。各駅停車なら早く戻ってこれますが、急行だと大きなタイムロスになります。試合開始近いと焦る気持ちもありますが、致命傷ですので気をつけましょう。

橋本に行かせようとする罠

臨時停車の罠

通常は飛田給には各駅電車しか止まりませんが、FC東京の試合がある日の試合前後は臨時で特急・準特急が止まります。

例えば、2018年4月28日15:00キックオフの清水戦は下のように、10本も臨時停車します。京王電鉄に感謝!

しかし、ここに罠があります。

この時間帯、新宿発の特急電車には、橋本方面に向かう電車もあるのです。「試合時間前の電車は臨時停車する」と大雑把な理解でいると、調布駅のあと、いくら待っても飛田給駅に着くことはありません。最悪の場合、橋本駅まで連れて行かれます。タイムロスは30分以上。致命傷です。

新宿駅で間違えないこと、そしてどうも怪しい時は調布駅で乗り換えることをお勧めします。

飛田給駅~味スタへ

無事に飛田給駅につければ、迷うことはないでしょう。人の波に逆らわずに流されていけば、自然と味スタに到着します。駅から遠いスタジアムが多い中、駅から徒歩5分の利便性のよさは味スタの特徴のひとつです。

スタジアムへは下の図のように、北口にでるとひたすらまっすぐです。一本道の先にスタジアムに直結する階段がみえています。途中に飲食店やコンビニがあります。

ただし、このコンビニに期待するのはおすすめしません。なぜなら、猛烈に混雑するからです。

試合直前には、レジまちの行列が店中を蛇行しています。コンビニで買うようなお菓子や軽食は、電車に乗る前に購入しておくのが正解。また、味の素スタジアムに向かって、左側の道脇には自動販売機がいくつかあります。飲み物は水筒で持参するのがいいですが、スタジアム付近で購入する場合は、コンビニより自動販売機です。もちろんスタジアム内で購入するより割安です。

↑ クリックすると拡大します

味スタや青赤パークの スタグル は粒ぞろいで有名ですが、平日ナイトマッチの場合は駅前のですませることもあります。

まとめ

電車の行き先には注意が必要ですが、他のスタジアムに比べて、アクセスの良さやストレスのなさは優れていると思います。思いたったら直ぐ行ける、そんな身近なスタジアムです。

いろんな楽しさが、あなたをまってます。ちょっとしたレクリエーションのつもりで、週末に出かけてみるのはいかがでしょう。

その瞬間を、スタジアムで。

いいねー!まだ0いいねー!です…心に留まったら、気軽にハートをクリックしてください。励みになります!(ログイン不要/完全匿名)
読み込み中...

関連記事

Leave a Comment